2005年12月18日

【モータースポーツ】気になったニュースのまとめ【F1以外】

当ブログはニュースサイトではないのですが、F1以外に気になったモータースポーツのニュースをいくつかまとめます。


【SUPER GT】

”チーム郷がマセラティMC12でGT500参戦を表明!”(SUPER GT オフィシャルサイト)


旧JGTC時代、マクラーレンF1 GTRでシリーズを席巻したものの爪弾きに遭ってしまったチーム郷がGT500クラスに参戦するようです。

使用車両は今季のFIA-GTにおいて11戦中4戦に勝利したMaserati MC12とのこと。

この参戦はイコールコンディションでの交流戦を模索しているFIA-GT、SUPER GTの両団体にとっていいテストケースになるそうです。

(ただマクラーレンF1の取り扱いにおいてあれだけ揉めたため、MC12がどのようにレギュレーション調整されるのか非常に気になります)


また伝説のカーデザイナーで現ムーンクラフト代表でもある由良拓也氏が、「紫電」を再設計してGT300クラスに参戦することや、FORD GTをベースマシンとして同じくGT300クラスに参戦するプロジェクトがあることがリリースされました。

(チーム国光と組まないのかな、由良さん?)


【Fポン】

”これが新型車両「FN06」!”(Fポン オフィシャルサイト)


無限のワンメイクだったものが来季からはHONDA、トヨタの両社が参戦することで06年は大変革の年となるFポン。

SUPER GTと同じくチーム数が増えそうですし、こちらも楽しみです。

トムスは復帰を正式に発表(プレスリリースはこちら)。あとARTAと、現在F3で活躍しているインギングが参戦予定と云われている)


【ル・マン】

”LM24:アウディ、ディーゼル『R10』発表”(@nifty:モータースポーツ:海外News)


アウディから3年振りにワークス復帰するマシン、「R10」が発表されましたがまさかディーゼルエンジンとは!

−テクニカルパート−

<TDIエンジン>
排気量: 5.5[l] V12ツインターボ
出力: 650[HP] トルク: 112.2[kgm]
インジェクション圧力: 1600[bar] パワーバンド: 3000〜5000[rpm]


○マシンの特徴
Audi R10新レギュレーションに沿ったシャシー開発により、アンチ・ロールオーバーを助手席側にも配置。(マシンはカーボン・ファイバー・モノコック)

R8と比べ、R10ではホイールベースが延長され、エアロパーツもノーズ部がよりシャープになったことやリア部分にあったウィングエレメントがやや中心よりに配置されたことが主な変更点。

トムクリの印象では「トルクが非常に太くなり、エンジン回転数も大幅に上がった。」とのこと。しかしガソリンエンジンとは異なる性質のため、独特のドライビングテクニックが必要とされるようだ。

また環境面にも配慮しており、2個のディーゼル粒子フィルターが装着されている。


とのこと。でもやっぱりトムクリなんだねww


【IRL】

”IRL:トヨタ IRL撤退リリース”(@nifty:モータースポーツ:海外News)
”IRL:ホンダ IRLエンジン供給リリース”(@nifty:モータースポーツ:海外News)


トヨタは2006年までだった供給予定を切り上げてIRLから撤退してしまいました。これでIRLはHONDAワンメイクとなります。(HONDAは2009年までの供給を表明)

ちなみにNASCARはトヨタのワンメイクで、CARTはフォードのワンメイクだそうです。


まとめはこんなことです。

(あとBMWが蒸気ターボエンジンなるものを開発したという熱い話も非常に気になります!)
posted by マトラボ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13153280

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。