2006年03月10日

【SUPER GT】ナカジマ・レーシング、体制発表

”今年もEPSON NSXで戦うNAKAJIMA RACING”(SUPER GT.net)
”2006 EPSON NAKAJIMA RACING 活動発表会”(Nakajima Racing Officialsite)

SUPER GTにおけるナカジマ・レーシングの参戦体制発表会が行われました。



今季はロッテラーと松田が移籍したことで、ロイック・デュバル武藤英紀の新しいコンビとなります。

武藤英紀&ロイック・デュバル23歳コンビだそうで

二人ともフォーミュラ畑のドライバーですが、新鋭と呼ばれるだけの実力をどれだけ発揮できるのかなかなか見物です。(Fポンの方は合同テストで非常に元気だったみたいですし)特にデュバルはマカオGPでの圧倒的な速さ(予選はPP、決勝ではFL。でもスタートでorz)を見てしまったので、どんなポテンシャルを魅せつけてくれるか非常に楽しみです。


また06年型NSXは05年型に比べて前輪を大型タイヤに変更したそうで、フロントへの荷重のかけ方に良い影響がありそうですが、ここはBSじゃなくてDLなんですよね……。昨季はブッツケ本番に近い体制で戦っていたようで、今季の開発の方向性とかは大丈夫なのかな……?

06 EPSON NSX水色になって華やいだ気が


それにしても公式サイトのリニューアルが3月31日ってことがなぁー。開幕戦から2週間コンテンツはなしですかorz

SUPER GT
posted by マトラボ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。